在校生のメッセージ


松永 航輔くん
愛知県立名古屋西高等学校 平成28年3月卒業
製菓技術学科2年コース 2年生

僕が国際製菓技術専門学校に入ろうと思った理由は、学費の安さ、学校の雰囲気、そして何より在学中に製菓衛生師試験を受験することができるところに惹かれたからです。
 実習では洋菓子はもちろん、和菓子、パン、シュガークラフト、カフェ、西洋料理なども学びます。幅広い分野を学べるので、自分の中の創造性が膨らみ多彩なお菓子作りに挑戦してみようという気持ちになります。また、お菓子の基本的な作り方から、道具の正しい扱い方、手入れの仕方などパティシエとしての基本をしっかり学ぶことができます。
計量当番の日は朝が早かったり、作業工程が多く難しいお菓子を作ることもありますが、みんなで協力し励ましあいながら楽しい学生生活を送っています。
 2年間という長いようで短い期間の中で、技術やセンスを磨き、いざパティシエとしてお店へ立った時に恥ずかしくないよう、しっかりと学んでいきたいです。また本校で学んだことを活かし自分の作ったお菓子を食べてたくさんの人に笑顔になってもらえるようなパティシエになることが今の自分の目標です。
 

佐藤 朱華さん
三重県立いなべ総合学園高等学校 平成28年3月卒業
製菓技術学科2年コース 2年生

私がこの学校を選んだ理由は洋菓子だけでなく、和菓子、パン、カフェ、シュガークラフトなど幅広い分野を学ぶことができ、在学中に国家資格を取得出来ることに魅力を感じたからです。
入学してからは朝が早く大変ですが、実習はもちろん、クラスの仲間や先生たちとの時間もとても楽しく、充実した毎日を送っています。
私はこの2年間で知識や技術だけではなく挨拶や礼儀などを身に付け、卒業後の進路に活かしていきたいです。そしてお店に来たお客様が笑顔になってくれるようなお菓子を作るパティシエを目指しています。
 



東洋学園グループ関連校